第17回西多摩百景フォトコンテスト募集要項
 
●開催趣旨
 
  魅力あふれる西多摩の自然や文化を写真で捉え、その作品を広く発表し、西多摩地域内外の交流に活用促進し、地域の発展に寄与する事を趣旨と致します。
 
●写真のテーマ
 
  わたしの西多摩自慢(自然、人、催事、昔懐かしい西多摩の姿、場所が西多摩と分かる花・鳥・昆虫等)
 
●応募資格
 
  小学生以上の方ならどなたでも
 
●応募作品受付
 
  2019年1月1日(火)から31日(木)まで
 
●応募作品について
 
  使用機材は、フイルムカメラ・デジタルカメラでも、どちらでもご応募いただけます。
※撮影期日制限なし ※お一人様につき、一点限りの応募とさせていただきます。
 
●応募方法
 
  応募方法はプリントでの応募と、ホームページ応募フォームからの応募と2種類です。
応募は無料です。
 
  ◆プリントでの応募
 
  2L版(127mm×178mm)にプリントした作品の裏面に応募票を貼付し、下記応募先へお送りください。
〒197-0003
東京都福生市熊川1353-10
西多摩百景写真展実行委員会事務局
電話042-539-7186(村山利夫)
 
  ◆ホームページ応募フォームからの応募
 
  このページ下部にあるバナーから、応募フォームへ移動し、必要事項を入力し、作品データを添付してご応募ください。応募フォームは作品募集期間内のみ設置いたします。
ご応募いただけるデータは、ファイルサイズ「1MB以上5MB以内」、ファイル形式は「JPEG」のものに限ります。
 
●第一次審査(入選作品選定)
 
  審査委員による厳正審査により100作品程度を入選作として選定します。
 
●入選作品発表
 
  第一次審査の結果は2019年2月中旬頃までに応募者全員にご連絡いたします。
 
●入選特別作品展への出品について(※重要)
 
  審査により入選された作品は、入選作品展に出品いただきます。その際出品料として1,500円(高校生以下500円)をご負担いただきます。
入選者は入選作品を最大A3ノビまたは半切に引き伸ばし、額(外形寸法最大52×63cm)に入れて2019年3月31日(日)までに事務局までお送りください。または、4月2日(火)午前9時に羽村市生涯学習センターゆとろぎへご持参ください。
 
●賞について
 
  最終審査において厳正なる審査の上、上位入賞作品を選出し、賞・副賞を授与いたします。
最優秀賞1点、優秀賞2点、部門特別賞3点、佳作賞25点(副賞として盾・西多摩地元の特産品・商品券などを予定)
※賞の数、副賞は変更となることもあります。
 
●審査委員
 
  河野和典氏(日本写真協会理事)
岡野法世氏(陶芸家)
並木恒延氏(漆芸家)
石川彌八郎氏(酒蔵当主)
村山利夫(実行委員会会長)
 
●最終審査
 
  2019年4月2日(火)
 
●表彰式
 
  2019年4月7日(日) 16:00〜17:00
羽村市生涯学習センターゆとろぎ展示室
(賞は協賛各社代表から直接受賞者にお渡しいたします。)
 
●作品返却
 
  2019年4月7日(日) 17:00〜18:00
羽村市生涯学習センターゆとろぎ展示室にて
 
●再展示
 
  東京都庁観光情報センター他にて上位入賞作品の再展示を予定しております。
その際にはご協力をお願いいたします。
 
●入選特別作品展
 
  ◆羽村市生涯学習センターゆとろぎ・ギャラリー
 
  展示期間
2019年4月3日(水)から7日(日)まで
 
  東京都羽村市緑ヶ丘1-11-5
JR青梅線「羽村駅」東口下車 徒歩8分
 
 
 
  羽村市生涯学習センターゆとろぎ公式ホームページ
 
●注意事項
 
 

●作品は西多摩圏内(福生市・羽村市・瑞穂町・あきる野市・青梅市・檜原村・日の出町・奥多摩町)で撮影されたものとします。
●応募票は記入漏れの無いようお願い致します。
●ご記入いただいた個人情報は、当フォトコンテスト関連のチラシ送付や応募者への問い合わせ以外の目的で使用することはありません。
●極端に補正したり、加工や合成した作品は応募不可といたします。
●ご応募されたプリント作品は返却いたしません。
●入選作品の版権は主催者に帰属します。
●お一人様につき一点限りの応募とさせていただきます。

 
●応募フォーム
 
 

応募フォームバナー

応募フォームは、2019年1月1日(火)〜31日(木)のみアクセス可となります。

 
●プリントでのご応募
 
 

第17回応募票

応募票をプリントアウトし、2L版サイズ作品の裏面に貼付しご応募ください。

プリンタ用画面